関内の美容室 セントロ バイ ゼクト【centro by zect】

web予約

お知らせ: zect PLUS(戸部店)は2020年2月10日(月)をもって、centro by zect(関内店)と統合し、2020年2月12日(水)から同店において業務を移転しました。今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【イノアカラー】オレンジカラー/オレンジヘア

最近インスタとかでも良く見るようになってきたオレンジカラー!!

何だか流行ってきてますね!!

当店でも増えてきてます。

今回はその増えてきたオレンジカラーのご紹介

基本的には一回ブリーチしてからオレンジをのせていきます。

ブリーチしないとなかなかキレイにオレンジは入りません。

でも、ブリーチもケアブリーチを使っているので、従来のブリーチと比べるとダメージも少なくなりました。

オレンジカラーの良さはアッシュ系と違ってブリーチ一回でもキレイに入るというところです。

僕はオレンジにする場合はイノアカラーを使わせてもらってますが、元々イノアカラーのオレンジはすごく発色がよくブリーチなしでもオレンジ感は出るのですが、ブリーチ一回でも黄味に左右されずしっかり入るのが最高でした。

それが今年ハイリフトとクリアの発売によってさらに幅の広いオレンジカラーができるようになりました。

じゃあ、どんなオレンジカラーがあるのか?

一言でオレンジカラーといってもバリエーションは様々です!

まずはインナーカラーでオレンジを入れると…

これはオレンジ単品を少し薄めて入れてます。

これはさらに薄めたオレンジ。

同じオレンジでも薄め方で発色の違いがありますね。

さらにハイライト入れてからオレンジを入れると…

ベースはちょっと明るめの髪にハイライト(ブリーチを少し弱くした)を入れてからオレンジブラウンを入れてます。

ほんのりオレンジだけど、陰影がついてキレイになります。

さらにベースはかなり明るめでハイライト(ブリーチ単品)で入れると…

これはかなりオレンジですね。

これはほぼほぼオレンジ単品です。

ブリーチで入れたハイライトがより目立ちますね。

全部オレンジで入れてもオレンジの中で陰影がついてキレイです。

後は、さっき書いたオレンジブラウン

オレンジ単品だと派手すぎて恥ずかしい…なんて方は…

これはブリーチ一回にオレンジ単品ではなくブラウンを少し混ぜたものです。

ちなみにブリーチせずに明るめのベースだけに入れると…

これくらいになってしまいます…

ブリーチは必須ですね…

他には…

こんな感じでブリーチの段階で陰影をつけるようにやって(エアタッチ)からオレンジブラウンをのせることでまたキレイなデザインカラーになります。

ベースのブリーチで陰影をつけるようにしておくと抜けてからオレンジ以外でもまた楽しめるという利点があります。

 

とまぁ例もたくさんあって長くなりましたが、これだけオレンジカラーが増えてきているということですね。

オレンジの中でも違いがあることが分かっていただけたかと思います。

後はショート~ロングまで、全部一色で染めるのからハイライト、インナーカラーまで、どんなデザインでも対応できちゃいます。

グラデーションカラーでもかわいいですよね。

ただ、ブリーチ一回は必須なので抜けると金髪に戻ってしまいます

色持ちも気になるなら少しブラウンを混ぜた方が良いかもしれません。

また、こまめにオレンジを入れ直さないといけない可能性もあります。

そこらへんはご相談しながら決めさせていただいてます!!

最近流行りつつある?オレンジカラーをイノアカラーでお試しください。

 

カット+イノアカラー ¥12650~

このお値段に

ブリーチ

ハイライト ¥1100~

インナーカラー ¥3300~

全頭(ダブルカラーの方のみ) ¥7700~

などを足したお値段となります。

カットやカラー内容によりますが、お時間は2時間半~3時間半くらいいただいております。

 

小林 俊之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP