関内の美容室 セントロ バイ ゼクト【centro by zect】

web予約

お知らせ: zect PLUS(戸部店)は2020年2月10日(月)をもって、centro by zect(関内店)と統合し、2020年2月12日(水)から同店において業務を移転しました。今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【新作カラー】LOREAL iNOAシリーズ ②

ついにイノアカラーが発売になりました。

もちろん当店でも取り入れました。

どんなカラー剤かというのはこちらから☟

https://zect.jp/3769/

なので、早速色出しと森藤によるモデル染めをしました。

カラーはアシスタント矢野がやってくれました。

これがカラーチャートですね。

中身はこんな感じです。

色は8レベルの明るさまでで12種類の色があります。

色味としては、ブラウン3種類にベージュグレーアッシュマットアッシュマットゴールドカッパーレッドバイオレットです。

その他にライトナー(10レベルくらいまで明るくするカラー剤、他のカラー剤と混ぜ合わせることで8レベルより明るめにできます)、ブースター(強調色)としてイエローブルーレッドバイオレットがあります。

種類は少なめでシンプルなのですが、それぞれを混ぜ合わせ絶妙なオーダーメイドのカラーを一人一人に合わせて作っていくというカラー剤になります。

ということで、実際に元々ブリーチした髪に染めてみるとどんな色になるのか実験してみました。

これが元の明るさです。

そこにとりあえず3色の色味を加えて実験です。

まずは、6.017(6Lvのマットアッシュ)を3%で入れました。

元の明るさを考えるとだいぶ深く入ったのではないでしょうか。

色も綺麗ですし、今までのロレアルにはない色味ですね。

 

続きましては、

8.11(8Lvのアッシュ)を3%で入れてみました。

上のカラーより少し明るめな感じです。

それでもしっかりと色味も入り、しっかり落ち着いてくれます。

ラストに、

8.11+blue(5:1)を3%で入れました。

元々アッシュにブルーが入っているのにさらにブルーを足してみたら、かなりブルー感が出てますね。

上のと比べるとブルーの濃さが分かると思います。

 

それでは、実際人の髪ではどうなのか?

 

元々だいぶ抜けきったスタッフの髪、、

あまり暗くはしたくないとのことで、矢野が考えた配合は、

ライトナー+8.1(グレー)+6.01(グレー濃いめ)を 1:2:1 で6%で根元から毛先まで塗布しました。

その結果が、

 

 

グレー感が残りつつそこまで暗くならずに良い色です。

しかも、このツヤ感、、。

素晴らしい仕上がりになりました。

このダメージ軽減刺激臭なしツヤの出るカラーをぜひ皆さん体験しに来てください。

気になるお値段は、

リタッチ:6480円

ショート:7020円

ミディアム:7560円

ロング:8100円

となります。

 

たくさんの方の綺麗な髪のお手伝いできること間違いなしなのでお待ちしております。

小林 俊之

 

お店のFacebook、instagramもやってるのでご覧ください。

Facebook

https://www.facebook.com/centrobyzect/

instagram

https://www.instagram.com/zect_hairsalon/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP